想像以上に機能性が高いカーペットタイル

カーペットタイルは、500㎜角の正方形状に
なっている硬めのタイル状のカーペット材です。

カーペットではありますが柔らかくなく、
カーペットの中でも比較的堅い素材のカーペットです。

堅い素材ですが、カーペットなので保温性や防滑性、
耐久性、防音性、耐薬品性に富んでいる材料ですので、
非常に重宝されております。

カーペットですが、住宅よりもオフィスなどの
店舗用に使われる事が非常に多い材料です。

カーペットタイルの素晴らしい部分は、
取り外して洗える事です。
素材が堅いので、洗う事を繰り返しても
素材がダメになりにくい傾向があります。

土足で使うオフィスの床に使っても、
洗う事で綺麗を保つ事が出来ます。

タイル型ですので、気になる1枚だけを剥がして
洗う事も可能ですので、とても便利です。

殆どのタイルカーペットが防ダニ加工が施されているので、
衛生的な面でもとても安心です。

また、空間の広さに合わせてカットする事も容易なので、
どんな空間にも合わせる事が出来ます。

ちょっとした床のリフォームには、とても便利な材料です。

カラーバリエーションも豊富であり、グレー系やブルー系をはじめ、
暖色系のカラーもありますので、様々な空間に合わせる事が出来ます。

また、小さいお子さんやペットが居るお宅では、
フローリングを守るためにタイルカーペットを
上に敷くお宅も増えております。
お年寄りが居るお宅では足腰の影響の緩和にも役立ちますので、
フローリングの上に敷くと快適に過ごす事が出来ます。

素材が堅いのでハウスダスト浮遊防止にも役立つので、
小さいお子さんやお年寄りが居るお宅には意外と重宝して適した床材と言えます。

タイルカーペットは、DIYでも施工が可能です。

ホームセンター等でも取り扱っているので、
素人さんでも簡単に手に入れる事が出来ます。

しっかり敷き詰めなければ隙間が出来てしまうので、
丁寧に隙間を作らないように床に並べて敷き詰めます。

ほんの少し隙間が出来てしまうと、タイルカーペットの
敷き込みがあまくなり、外れてしまう事がありますので、
注意しましょう。

少しでも敷き方に自信がない場合は、
内装屋さんに頼んで行ってもらう事をオススメします。