快適なトイレへと導くリフォームポイント その1

トイレのリフォームというと、便器を取り換えるだけの工事と
イメージをされる方も多いと思います。
トイレは水まわりであり、様々な劣化が生じてしまう
お部屋ですので、様々な観点からのリフォームが必要となります。
限られたスペースの中で清潔に快適に過ごせる空間を作って、
過ごしやすいトイレへと導きましょう。
トイレのリフォームのポイントを、ご紹介致します。

●便器は使いやすい便器を採用する
便器は今の便器より使いやすい便器を選ぶのが重要となるので、
様々な便器を検索して使いやすい1つを選ぶようにしましょう。
近年は、このような便器が大変人気を得ております。

・洗浄機能が付いている便器
洗浄機能が付いている便器はとても人気があり、
採用される事がとても多くございます。
パナソニックのアラウーノは特殊な洗浄機能により、
流すたびに便器を綺麗にしてくれます。

・タンクレスの便器が人気
以前は背中にタンクを背負っている便器が人気でしたが、
近年はタンクを背負っていないタンクレスの便器が大変人気があります。
背中に便器を背負っていない分、セットバックさせて
便器を取り付ける事が出来ますので、トイレの空間が広くなります。

・便器の色は白でも選んで良い時代に
以前は白を選ぶと汚れが目立つと敬遠されてきましたが、
アラウーノのような洗浄機能が付いている便器は
汚れを綺麗に落としてくれるので、
白の便器を採用しても全く問題ありません。

●ウォシュレットを付けよう
ウォシュレットは最低限必要なアイテムとなっておりますので、
必ず付けるようにしましょう。
ウォシュレットは、洗浄だけの物や
消臭機能、乾燥機能等、色んな物がございます。
どこまで機能が必要なのかをチェックし、
理想のウォシュレットを取り付けましょう。

●内装のリフォームを行う
トイレは水まわりですので、湿気や汚れにより
どうしても汚れてしまう空間となってしまいます。
トイレのリフォームの際は、内装も新しくしましょう。
トイレの内装のリフォームは、これらのポイントが大事となります。

・壁や天井は汚れ防止のビニールクロス
壁や天井は、拭く事で汚れが綺麗に落ちる
「汚れ防止」機能のビニールクロスを採用しましょう。
一般的なビニールクロスと違い、汚れが染みこまず
綺麗な状態を保つ事が出来ます。
どこのビニールクロスメーカーにも汚れ防止機能の
ビニールクロスはありますので、是非チェックしてみましょう。
どうしても汚れやすい空間ですので、
お掃除しやすい内装材を選ぶようにしましょう。

・調湿機能や消臭効果を発揮する内装材の採用
近年、ビニールクロスのような新建材ではない材料を
内装に採用するケースも増えており、調湿機能や消臭効果を発揮してくれます。
珪藻土を壁や天井に採用し、調湿機能や消臭効果の他に
珪藻土独自の質感を発揮させる事も出来、
オシャレなトイレ空間を作る事に繋げる事が出来ます。

・床は水廻り用の床材を採用する
床はクッションフロアもしくはフロアタイル等の
水廻り用の床材を採用するようにしましょう。
フローリングは水に弱いのでオススメ出来ませんが、
どうしてもフローリングにしたい場合は水廻り用の
フローリングを採用するようにしましょう。
一般的なフローリングはトイレには全く適さないので、
絶対に採用してはいけません。

・明るい色合いの内装材を採用する
年齢を増した事を考えて、明るい色合いの
内装にすると見やすく使いやすくなります。
トイレのような狭い空間に暗い色合いを採用すると、
見えにくくなってしまいケガをしてしまう事もありますので、
オススメ出来ません。

トイレのリフォームポイントはまだまだあります続きはまた今度書きます。